第6回北海道薬剤師臨床感染症研究会のお知らせ

北海道薬剤師臨床感染症研究会 会長 佐藤 秀紀

 

謹啓

 初夏の候、会員の皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、2011年から継続している研究会セミナー「第6回北海道薬剤師臨床感染症研究会」を今年度も開催することとなりました。

 感染症治療は病院の大小を問わず、また、どの診療科でも目にする機会の多い疾患です。しかし、感染症に対して系統だった学習は、今までされてこなかったのが現状で、多くの病院では経験的な治療が実践されております。そこで、感染症を系統だって学習し、薬剤師がベッドサイドやコンサルテーションの際に根拠に基づいた感染症治療についてコミュニケーションを図ることが重要と考えております。

 今年度は「救急領域における感染症」をテーマに症例紹介とその解説から、病態をはじめ治療について、特別講演では「抗菌薬、抗真菌薬の有害事象」について、下記の要領でセミナーを開催致しますので、感染症治療領域に関心がある先生は、ぜひご参加くださいますようよろしくお願い致します。

敬白

 

1、参加資格:感染症治療領域に関心がある薬剤師

 

2、参加費:500円

 

3、取得可能単位

日本病院薬剤師会生涯研修制度2) 2単位の認定対象です。

日本病院薬剤師会感染制御領域における認定講習会として申請予定。

日本薬剤師研修センターの認定シールは配布いたしません。

日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修カリキュラム Ⅲ-1:1.5単位、V-1:1単位の認定対象です。

日本化学療法学会抗菌化学療法認定薬剤師制度 認定学術集会(2単位)です。

4、開催会場

ACU 大研修室1606

〒060-0004 札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16F [Google Map で表示]

TEL : 011-272-3838

5、募集人員:​80名程度

 

6、日程及び内容

開催日時:平成28年8月6日(土)  開始時間14:00  終了予定時間18:35

テーマ:「救急領域における感染症」、「抗菌薬、抗真菌薬の有害事象」

講師:市立札幌病院 薬剤部 大下 直宏 先生,JCHO東京高輪病院 感染症・総合内科 中久保 祥 先生

 

 講師の市立札幌病院 大下直宏先生からの症例紹介のもと、参加者10名程度にチューター1名を1グループとするSGD(スモールグループディスカッション)を実施。

 内容は、日本化学療法学会抗菌化学療法認定薬剤師セミナーに準じて、提示症例に対する必要な検査、鑑別疾患、治療についてディスカッションし、発表していただきます。症例ディスカッション終了後、JCHO東京高輪病院 感染症・総合内科 中久保祥先生より「抗菌薬、抗真菌薬の有害事象」についての特別講演を予定しております。

 

7、申し込み方法(ホームページ登録のみ)

<ホームページセミナー申込み画面から申し込み>

こちらのページから必要事項を入力して申し込みください

・申し込み開始:平成28年7月 11日(月)

・締め切り  :平成28年7月 26日(火) 但し、定員になり次第締め切ります。

 

共催:北海道薬剤師臨床感染症研究会、札幌病院薬剤師会、北海道病院薬剤師会、大日本住友製薬株式会社

 

北海道薬剤師臨床感染症研究会事務局:

社会医療法人医仁会 中村記念南病院 薬剤部

山田 和範

札幌市南区川沿2条2丁目

TEL 011-573-8555(代)

© 2015 Hokkaido study group of Clinical Infectious diseases Pharmacists.

​更新情報